No.001 かかし男女混合種目

 

場所を選ばない全国区のポピュラーな種目・・・だと推測する。

準備するもの:石ころ

参加人数:2人以上

推奨人数:3〜4人

  1. 道路上に全長約3メートルくらいのかかしの絵を描く。(右図)
  2. かかしの絵最下段の枠内に各自(参加者)の石ころを配置する。
  3. 自分の石ころを手の甲に載せ、片足飛びにて矢印のとおりに「ケンケン」をする。(勿論、手の甲から石ころが落ちたらアウト)
  4. かかしの両腕と頭の部分は「両足反復飛び」の要領で通過する。
  5. 無事に戻って来れたら、スタート地点で今度はかかしに背を向け(・・・と記憶する)、自分の石ころをかかしの絵に向けて投げる。その石ころがうまく枠内に(例えば下から三番目の腹部分)に入ったら成功!
  6. 次の参加者は同じ要領でプレイするが、先に入っている石ころの枠はパス、つまり飛び越えて行かなければならない。これを繰り返す。
  7. 予想はつく事だが、繰り返す事によって石ころの配置される枠はドンドン増えていき、石ころを手の甲へ載せ・落とさないように・ケンケンで・2枠、3枠飛び越しをやる事になる。とても不可能な配置を、難なくピョーーーーンと飛び越えるケムール人のようなヤツも存在した・・・。

と〜まるTOPへ戻ります!   前のページに戻ります!