No.006 メクリくじ

 

販売方式:くじ

販売価格:5円/1回

  1. ナメくじがあればメクリくじもある。おそらくこのメクリ方式が一番ポピュラーなくじであろう。
  2. 賞品は、紙製の箱に書いてある番号の所を開けてゲットする。勿論スカの場合は”それなりの菓子”で我慢する事になる。
  3. この裏紙をメクルのにも、ちょっとしたコツが必要で、爪がのびていないと、なかなかメクレない。くじの角を少し揉みほぐしてやると簡単に剥れる。
  4. 話しは逸れるが、駄菓子屋のじいさんは、いつも何か食っていた。「ごめんくださーい」と店に入ると、奥の方から「どっこいしょ・・・」とやって何やらいつも口をモグモグさせながら、面倒臭そうにやってくる。
  5. こっちが何を買おうか迷ってる間も、くじを引いてる間も、何やらモグモグ・モグモグ・・・口を動かしている。
  6. 特にこのメクリくじを”めくろうとしている間”も、その行為をじ〜〜〜〜っと見つめて、黙って口を「モグモグ・モグモグ」している。
  7. めくったくじがハズレた場合、じいさんは一瞬”ニタッ”と笑みを浮かべ、たった一言「スカ・・・」と、初めて口を開く。(相変わらず口はモグモグしている)
  8. めくったくじが当った場合、その当りくじを手に取り、目を細めながらじ〜〜〜〜〜っと見つめる。しかし、「当り・・・」と言ってくれる事もなく、何の盛り上がりもないまま「うぇ・・・うぇへっへへ・・うぇほん・・・」と咳払いをし、淡々と当選賞品をくれる。
  9. ・・・・相変わらず口をモグモグさせながら。

 

と〜まるTOPへ戻ります!   前のページに戻ります!