くろいし

 

でんぱこうせんまえ

 

さいしゅんそうまえ

 文字通り「熊本電波高専」の前。「きくち電車クラブ」の読者さんに同校出身の方が沢山いらっしゃいます。
国道387号線を並走する自動車が「きくち電車」をビュンビュン追い抜いて行き、この、のんびりとしたシーンは終点まで続きます。付近のコースも前後の駅の雰囲気も大変似ており、また特徴が無い為、油断していると「降りる駅を間違えてしまう」ほどです。もし!間違えて降りてしまったら・・・次の電車を待つより、歩いて行く事を強く推奨致します。


黄顔6211編成(錦之介様 撮影投稿)

投稿:がわ様 私,SAVAGEさんと同じ熊本電波高専の卒業生ですが久々に「きくち電車」みれてうれしかったです。
寮生活をしていたため,市内へくりだすときに(^^ゞ電車やバスを利用していました。 その頃はまだ電波高専前駅はなかったので(10年以上前なので)バスを利用することが多かったのですが,時間は圧倒的に電車の方が速かったので,急ぐ時は電車を使ってました。 でも,ちょっと戻って「再春荘前」から乗るか大分歩いて「黒石」まで行くか,でも料金は黒石から乗ったほうが安かったので(たかが数十円なんですけど)貧乏学生だった私は黒石までいってました。
投稿:SAVAGE様 まったくなじみのない駅です。(^_^ ) 私の母校は国立熊本電波工業高等専門学校だったりします。 卒業してからできた駅なのでなじみがありません。 電鉄バスの側面に書いてある「KUMADEN」は、うちの学校の略称だ! 野球部のユニフォームにはずっと前から「熊電」と書いてあるのだ。 ※12年ほど前の記憶です。今はどうか知りません。
 かつてはバイク通学が認められていたのですが、いつのまにか禁止になった模様です。 救済措置として駅ができたんでしょうねえ。 バス便で十分、対応できるはずだと思うんですが。 かつては再春荘前〜黒石間はすっとばせる区間で電車も60km/hくらいの速度でかっとばしていました。 この駅のおかげでとうとうすっとばせる区間が無くなりました。 現状の電車の速度であれば路面電車スタイルの方が良いのではないのかと思います。 そうだ、いっそのこと、路面電車にして藤崎宮前から上通の真ん中を通って通町まで線路を引き、現状の市内電車と相互乗り入れすれば良いのでは?
投稿:K.S様 バイク通学は1年生のみが禁止、2〜5年生の通学距離7kmの学生に許可がおりてます。また最近専攻科なるものができまして専攻科生は自動車通学もOKとなっております。


電波高専前〜黒石新線合流点付近を走る6111編成
(2001/1/2 shika様 撮影投稿)

電波高専前駅 開業日 : 1995/1/9

前駅:黒石へ   「きくち電車クラブ」ホームへ   次は:再春荘前