■ 熊本電鉄概要 ■
社名  熊本電気鉄道(株) 略称「熊本電鉄」
通称  「きくち電車」 1986年の御代志〜菊池間廃止以前からの通称を今もなお引き継ぐ
鉄道部所在地  熊本県熊本市室園(熊本電鉄北熊本駅内)
本社所在地  熊本県熊本市黒髪
軌間 : 1,067mm (単線)
電圧 : 直流600V

■ 営業路線 ■
公称
線 名 区 間 キロ程
菊池線(本線) 上熊本 - 御代志 10.8km
藤崎線(支線) 北熊本 - 藤崎宮前 2.3km


 上記のように公称では上熊本-北熊本-御代志が本線となるが、一般的にはあまり認知されていない。
事実上は、上熊本-北熊本が単行の折返し運転、藤崎宮前-北熊本-御代志が2両編成の直通運転区間となる為、当サイトでは藤崎宮前-北熊本-御代志を藤崎線、上熊本-北熊本を上熊本線と勝手に通称している。

当サイトでの通称
線 名 区 間 キロ程
上熊本線 上熊本 - 北熊本 3.4km
藤崎線 藤崎宮前 - 北熊本 - 御代志 9.7km


藤崎宮前-北熊本-御代志 (通称:藤崎線)

通称:藤崎線は30分間隔の完全パターンダイヤで、通常3編成が本線を走行している。
(2002/7現在:都営6101+6108帯/6111+6118帯/6211+6218顔細/6221+6228顔太/6231+6238顔太が運行中)
通常交換駅は北熊本・黒石となるが、始発から北熊本8:46着までのラッシュ時と、夕方北熊本16:46発から北熊本19:46着までのラッシュ時に1編成が増車され15分間隔のダイヤとなり、北熊本・黒石に加えて堀川も交換駅となる。(2002/7現在:南海201+202は予備運行。
平日・土曜・日祝でダイヤは変わる。
時刻表:きくち電車指令室のページ参照

上熊本-北熊本 (通称:上熊本線)

通称:上熊本線も30分間隔のダイヤで、平日・土日祝とも単行1編成のみが走行する。
(2002/7現在:両運化東急5101または5102が運行中)
北熊本以外に交換駅は一切無い「行って帰ってこい」の折返し運転で、北熊本7:02発から20:02発まですべて藤崎線と連絡接続している。
平日・土曜・日祝ともダイヤは変わらない。
時刻表:きくち電車指令室のページ参照


モハ1型電車(大正12年〜昭和17年)
熊本電鉄80年社史より

モハ101型電車(昭和19年〜昭和61年)
熊本電鉄80年社史より
■ 熊本電鉄の主な歴史 ■
1911年(明治44年) 10/01
前身菊池軌道株式会社は上熊本〜北千反畑町(広町) 2.41km 軌間914mmの
蒸気動力による軌道線を開業
1923年(大正12年) 08/02 改軌と電化(600V) 上熊本〜室園 「914mm」→「1067mm」
1948年(昭和23年) 01/08 菊池電気軌道菊池電気鉄道改称を経て〜現在の熊本電気鉄道株式会社に改称
1986年(昭和61年) 02/16 御代志〜菊池 13.5km区間廃止 ワンマン運転 列車無線使用開始
1988年(昭和63年) 01/11 タブレット閉塞式から特殊自動閉塞式に変更

きくち電車の歴史きくち電車 車両の変遷のページ参照

____________________________________________________________________________________________________________________________________________
____________________________________________________________________________________________________________________________________________
■ 電車編成表 ■

2012年の情報を最後に現在更新停止しております。最新情報は公式サイトでご確認下さい。

藤崎宮前(熊本)方面 (車両はイメージ図です) 西合志(菊池)方面
72(廃車
73(廃車
元広浜鉄道モハ71形
by NATSUKUSAby NATSUKUSA
北熊本駅構内入換用として運用
モハ72:POTE/細井敏幸氏撮影 モハ71:1999/5/10 dodongo撮影
71(構内運用
502(廃車
504(廃車
506(廃車
元静岡鉄道500/600系
by NATSUKUSAby NATSUKUSA
廃車
503+504:POTE/細井敏幸氏撮影 601:1999/5/10 dodongo撮影
501(廃車
503→601(廃車
505(廃車
5044(廃車 元東急電鉄5000系
by NATSUKUSA Train Banners by KASHIWAKUMA (改造版) by NATSUKUSA
廃車
5043+5044:熊本電鉄80年社史より
5043→5105(廃車
5103廃車 元東急電鉄5100系
by NATSUKUSA Train Banners by KASHIWAKUMA (改造版) by NATSUKUSA
廃車
5101+5104:1999/9/26 dodongo撮影
5104廃車
5101A(運行) 元東急電鉄5100系
  
単行復活グリーン塗装:上熊本-北熊本運用中
 
元東急電鉄5100系
  
単行復活グリーン塗装:上熊本-北熊本運用中
5102A(運行)
202(予備運行) 元南海電鉄200系
by NATSUKUSA Train Banners by KASHIWAKUMA (改造版) by NATSUKUSA
2両編成:上熊本-北熊本予備
201+202:2000/11/24 dodongo撮影
201(予備運行)
6108A(運行) 元東京都交通局6000系
by NATSUKUSA  by NATSUKUSA
2両編成:藤崎宮前-御代志運用中
6101+6108:2000/11/24 dodongo撮影
6101A(運行)
6118A(運行) 元東京都交通局6000系
by NATSUKUSA  by NATSUKUSA
2両編成:藤崎宮前-御代志運用中
6111+6118:1999/12/21 dodongo撮影
6111A(運行)
6218A(運行) 元東京都交通局6000系顔細
by NATSUKUSA  by NATSUKUSA
2両編成:藤崎宮前-御代志運用中
6211+6218:2000/6/25 dodongo撮影
6211A(運行)
6228A(運行) 元東京都交通局6000系顔太
by NATSUKUSA  by NATSUKUSA
2両編成:藤崎宮前-御代志運用中
搬入中の6221:1999/9/20 こまわり氏撮影
6221A(運行)
6238A(運行) 元東京都交通局6000系顔太
by NATSUKUSA  by NATSUKUSA
2両編成:藤崎宮前-御代志運用中
移送中の6231:1999/10/3 宇美-西戸崎氏撮影
6231A(運行)
旅立ち:東京 志村車庫発 6000系のページ参照
■ 黒石新線工事 ■

2000年3/9 熊本電鉄、熊本県、西合志町とのあいだで 線路移設の基本協定を締結。
道幅が狭く渋滞しやすい西合志町須屋地区の国道387号改良事業に伴い、国道沿いの電鉄黒石駅と前後区間の線路を現在より最大で約百四十メートル東側に移設する。須屋駅より北側の九州自動車道との交差部付近に新駅(仮称・三ツ石駅)を設置する。
総事業費は約十六億円(内、電鉄分用地補償費が約九億五千万円)
2001年2月25日開業

黒石・新線工事のページ参照

※当ページはすべて個人の趣味で制作しております。
熊本電気鉄道へのお問い合わせはご遠慮下さい。

2012年の情報を最後に現在更新停止しております。最新情報は公式サイトでご確認下さい。

管理人 : dodongo 


スタート(プロローグ)へ戻る   「きくち電車クラブ」ホームへ   藤崎宮前駅より乗車する