■大池〜高江■ ■泗水〜富の原■ ■広瀬〜菊池■ ■幻の肥後小国■
はいせんあと

(熊本電鉄80周年記念史より)

大池 御代志を出ると、国道から一呼吸置いて木々の中を走り抜けてました。

廃線前の大池駅
(熊本電鉄80周年記念史より)

元「大池駅」付近:現在

(御代志駅北側)
倉庫利用の貨車の裏(林)を走り抜けていた。
投稿:SAVAGE様 いまや跡形も無いところです。 
廃線時は御代志駅まで林の中を一直線に走っていたのですが、昔はここからいったん国道の西側に迂回していたもようです。

辻久保 龍南中学(黒髪町駅)まで通っていた同級生H.O氏はここ栄団地の出身です。
「きくち電車」に毎日乗れる彼が羨ましかった・・・。元気かなぁ?○っちゃん・・・。
元「辻久保駅」付近:現在は2階建の自転車置場(右奥がバス車庫)

投稿:SAVAGE様 ここもすっかり電鉄バスの車庫になってしまって跡形もないです。 
栄団地があったのでまとまった乗降が見られただけに駅の廃止は痛かった。 どうせ車庫にするんだったら電車線も残して連絡すれば良かったのにと思います。 大池〜辻久保間もすっとばせる区間でした。

高江 dodongoの知人はこの駅で降りて「永」というところまで歩いてました。
でも、距離もある為ほとんどバスの方が多かったようです。

廃止前の高江駅 菊池方面より藤崎宮前方面を望む
(1985年7/21:細井敏幸/ぽて様 撮影投稿)

元「高江駅」ホーム付近 菊池方面より藤崎宮前方面を望む
現在は駐輪場

旧国道を踏切、合志川をまっすぐ渡っていた…
(藤崎宮前方面より菊池方面を望む)
投稿:リピート本田様 菊池電車は赤ちゃんの時から乗っています。当時はまだ藤崎宮から菊池市まで線路があって、おやじが自転車で電車を見せにつれて行ってくれました。家から一番近い駅は高江駅で駅内には売店もあり、切符きりの人もいたんじゃなかったかなあ。
その売店にいくと親から買ってもらえる塩昆布とパラソルチョコレート・・・・・・当時市内に家族で菊池電車で行く前の日はとこやさんに行かされてました。高校までお世話になった菊池電車、深い深い思いがあります。
投稿:SAVAGE様 元々広場になっていたところの隅っこに木造ホームがあっただけの駅なのでほとんど見かけ上は変化がありません。 ホーム跡は自転車置き場に変わっています。 駅の待合所みたいなところがあって切符売り場あとが残っています。 今はバスの待合所になっています。
投稿:薬師小屋様 泗水駅が出来る前の高江駅は交換駅であると共に国鉄連絡荷物、貨物も取り扱う沿線でも重要な駅でした。一時はここで折り返すダイヤが組まれていた事もあるほか、留置線には増結用付随車が留め置かれたりしていました。また貨物ホームの傍には菊池運輸の木炭ガストラックが停まっている事もありました。配線図は記憶を頼りに描いていますのでポイント位置などに誤りがあるかも知れません。

旧高江駅配線図

投稿:shika様

合志川を渡る静鉄501+502(1985/12月 shika様 撮影投稿)


101(1985/12月 shika様 撮影投稿)

 

■大池〜高江■ ■泗水〜富の原■ ■広瀬〜菊池■ ■幻の肥後小国■

御代志駅へ戻る   「きくち電車クラブ」ホームへ   廃線跡「泗水〜富の原」へ