ご投稿ありがとうございます!(4/13〜5/31)

投稿箱 6/1〜6/30へ戻る  「きくち電車クラブ」ホームへ

書き込んだ人 内容
はらぴー 1999/5/31:
いやぁ、なんかページが見やすくなりましたね。 それに頻繁に更新されてて、見るのが楽しみです。 けど、あんまり無理をされないようにしてください。
 ところで、ある大学の鉄研が行ったインタビューに熊本電鉄側が回答した話しとして、御代志から農業公園までの路線延伸、及び黒石須屋間の線路移設の計画があるそうです。
前者は、県の都市圏交通に関する長期計画に組込まれていて、今すぐというわけではないが、そういう予定があるのは確かだとのこと。 また、後者は平成11年頃(あ、今年だ)移設の予定があり、線路用地も取得済とか。 (以上の情報は平成7年9月の情報ですので、お含みおきください)
管理人dodongo  お心遣い感謝します。 疲労のあまり目の下にクマが出来て・・・いたら壮絶でしょうね。(笑) だいじょうぶです。 楽しく更新作業をやっております。 明日から金曜まで鹿児島出張で、めずらしく更新停滞となります。(停滞と言っても、どこよりも早いとは思いますが(^_^;))
 特に「線路移設」の話しは、黒石駅でSAVAGEさんが投稿されてるように、既に「予定だった」という「中止」の認識を持っておりました。・・・でしょ?SAVAGEさん。・・・あ、SAVAGEさんも、岩手出張と掲示板に書いてありましたね・・・。
 めずらしく停滞しますが、その間ジャンジャン書き込んで下さーーーい!(^○^)(あぁビデオを買わねば・・・)
dodongo 1999/5/30:
自己投稿です。再春荘前駅北側の踏み切りの信号機の話し
ここの信号機は昼間通常は反感応の点滅方式です。 当然国道387号線側が優先道路で、通常で「黄色の点滅信号」です。 これに対して再春荘から垂直に踏み切りを渡る道路が通常「赤色の点灯」状態となります。(点滅ではなく点灯です) 停止した自動車を、踏み切り上方にかかるセンサーで察知して、初めてカウントダウンが始まり〜ようやく点灯が点滅に変わるわけです。 つまり、付近に何も無い状態で、踏み切り手前で一旦停止しても、しばらくは赤色点灯で待たされる事になります。
 私は熊本市東部から、県北へ移動する時、武蔵ケ丘経由でこの踏み切りを通ることが多いのですが、ここで時々渋滞が発生しているのです。 のどかな昼間の踏み切り手前で10台〜20台・・・。 そうです、これは先頭の自動車のしわざです。 踏み切りのセンサー真下より、若干手前で停止してしまったが為に、センサーが反応せずいつまでたっても赤色点灯のまま! 「おや?」と不審に思う人なら、いずれ気付いて少し前進させ解決するのですが・・・そうでない「マジメにイライラしてジッとしている人」もいるわけです。
 こうなると、地元の方でしょうか、車を降りてスッ飛んで来られます。
そして 「あたぁ、まちいっと、前さん進まにゃぁ、こっじゃ、いごかんバイ」と、指導して下さるわけです。 めでたしめでたし・・・。
はらぴー 1999/5/29:
おぉ、なんか盛り上がってきましたねー(笑)。 私が小学生の頃、広浜鉄道の車両が現役でガンガン走っておりましたが、ラッシュ時などは客車を1〜2両牽引していました。 この客車がなんか凄いモノで、なんと『手動』ドア(!) つまり、乗客が直接ドアの開閉とロックを行うのです。 たまにロックし忘れると、走行中の振動で少しずつドアが開いていくのです。 恐ろしい・・・・。 背広の裾が挟まっただけで大騒ぎする首都圏の電車とくらべると、なんとものどかな感じですね。
管理人dodongo 盛り上がってきました。 やっぱり「きくち電車」は凄いのです。 その凄い電車を当時支えられていた方達はもっと凄かったハズです。 本当にお疲れさまでした。・・・と、錦之介さんのお父様へもお伝え下さい。(元車掌さんとの事です)
SAVAGE 1999/5/28:
それは既に御代志止めになっていた1980年代の出来事だったと思います。 黒石駅に留置してあった元静岡鉄道の2両編成電車。 ブレーキがかかっていなかったらしく、真夜中にそっと動き出してしまいました。 きくち電車の線は藤崎宮前に向かってゆっくり下る線形なので誰も乗っていない真っ暗な幽霊電車は藤崎宮前に向かって動いていきます。 堀川北熊本のポイントも無事に通過してとうとう藤崎宮前に到着。 列車止めに激突してようやく停止しました。 二両編成の藤崎宮前側車両は大破して廃車。 残る御代志側車両の切妻面を改造して単行にしてしまいました。 しかし、警報機が鳴らなかったのによく他の車を巻き込む大事故にならなかったものだ。 ポイントが全部スプリング式で台車が通る際に強引に切り換えるタイプだったのも幸いしました。 また、本線上に留置車両がいなかったことも幸いしました。 以来、黒石駅での車両留置はなくなったと思います。
実話です。 熊本日日新聞にも事故の様子が掲載されました。
管理人dodongo 出たぁ!ついにこの話題が! SAVAGEさんが「裏口〜ごみ箱」にあったちょいネタの封印を解いて下さいました。 しかし、よくここまで覚えていらっしゃる! ひょっとして、記事をきちんとスクラップされているとか・・・?
それにしてもこの事件は、凄い! 映画みたい! 名づけて「ラッキーきくち電車!」
 では、「ごみ箱」に入っていた投稿分を下段に復刻致します。
爆走・菊池電車 1999/4/15(復刻版):
何年か前 この電車が 暴走特急になった事件を詳しく探求したい。 なぜ 彼は、走りだしたのか・・・そして誰とも会うことなく藤崎宮前駅に激突した・・・ミステリーだ・・・。
管理人dodongo これを頂いた時、掲載を迷っていました。 この頃はまだ「藤崎宮前黒髪町」の2駅しかUPしておらず、私自身も「ウソのような本当の話し」である事以外、詳細な情報もアマリ持っておりませんでした。 ある程度落ち着いてから掲載しようか・・・そう思っておりましたところ、SAVAGEさんより大変詳細なる情報提供を頂きました。 それにしても・・・ミステリーだ。
錦之介 1999/5/27:
こんにちは、龍南中&電波高専OBの錦之介です。 むかーし、むかし。私が熊本に住んでいた頃ですから20年以上前になりますが、九州が水不足の危機に陥った年がありまして、もちろん皆様ご存じの様に地下水の豊富な熊本はちょっとやそっとの雨不足では水不足なんかにはならないのですがさすがに八景水谷の水も干上がってしまった程でした。 もちろん福岡なんかは悲惨な状況で熊本からタンク車に水を積んで国鉄で運んだくらいでした。 その時、亀井の裏にあった池も干上がってしまい今はその面影しか残っていないのではないでしょうか? 八景水谷も昔とはずいぶん雰囲気が変わっていますね。 私が子供の頃八景水谷でよく採っていた魚、種類でいうとハゼの類でしょうか私達はこの魚を「どんかっちょ」と呼んでいました。これって三軒町辺りだけでしょうかねぇ。みなさん知ってます?
管理人dodongo  判明しているだけで、KUMADEN-OBさんは3名いらっしゃいます。「KUMADENしりとり」作りましょうか?(・・・よしなさい(^_^;))
亀井の裏の池:その話題が出なければ永遠に忘れるところでした。そう言えば・・・どうなったのでしょうか・・・。
どんかっちょ:碩台でも龍南でも坪井でも(少なくとも熊本県内では)そう呼んでいたハズです。 実際、友人に「どんかっちょ」と言うあだ名の人も存在しましたよ。(そっくりでした・・・)
amedas 1999/5/27:
藤崎宮前線開通おめでとうございます。 廃線区間のバーチャル開通を期待しています。さらに、肥後小国までの開通を期待しています。また熊本電鉄の前身菊地軌道株式会社時代の旧駅名表示なども調べて下さい。 使用電車の変遷など(出来れば画像で)静岡電鉄時代の車両の紹介やTV番組「なるほどザ ワールド」で紹介されたビール電車など運行時刻表や運賃など熊本電鉄公認ページを目指してGOGO
管理人dodongo ありがとうございます。 私の友人(と〜まる〜裏口〜ごみ箱の常連さん)が珍しくココへ書き込んで下さいました。 まぁ次から次へと盛り沢山のご要望、感謝致しております。(^_^;) 目標は持っておりますが、公認ページなど恐れ多いこと・・・テーマは「人」です。 ありがとう!(^○^) 
はらぴー 1999/5/25:
富の原
から広瀬に電車が降りていく時、菊池市内が一望できて、それは見事でした。 この区間が廃止になる時、鉄道ファンがこの付近にずらっと並んで写真撮影していたのを覚えています。 それと、廃止の日の菊池駅の様子を撮影したビデオが販売されていまして、私はそれを持っています。なかなかの感動モノです。 ところで菊池電車とは直接関係ないかもしれませんが、私が小学生(20年以上前)の社会科の地図に、菊池と阿蘇郡の小国町間に国鉄の物と思われる計画線が記されていました。 たぶん菊池電車の菊池駅と、旧国鉄宮原線小国駅を結ぶ計画だったのではないかと推測されますが、どなたか事情を御存知のかたはいらっしゃいませんか?
管理人dodongo 菊池市内が一望できて・・・そうです!そこです!先ほども切ない思いを募らせたところです。 そこで、ズラッと並んで撮影された方が、沢山おられるのですね。 あぁ、dodongoは一枚も持ってません。どなたかご提供して下されば・・・。ましてやビデオまで!そんなのがあったのですかぁ。・・・見せて下さい。(^_^;)いつの日か・・・。
●「小国〜菊池」線・・・これは例の「高森〜高千穂」(現在の南阿蘇鉄道と高千穂鉄道を結ぶ)線と並んで、計画線の破線が威風堂々?と教科書に載り続けたところですねぇ。「高森〜高千穂」の方は、盛土・トンネル・ほか施設が、結構進捗しての頓挫! 「小国〜菊池」もその影は今でもあるのでしょうか・・・。SAVAGEさん?!(^_^;)/~(・・・なら、ご存知かも)
錦之介 1999/5/25:
管理人様、お待たせ致しました。夕べ父親と電話で話して御代志以北の駅名判明しました。さすが元プロ、リタイヤして随分経つのに全部覚えていました。 御代志大池辻久保高江泗水富の原広瀬深川−で終点菊池 だそうです。
管理人dodongo ちょうど「廃線区間準備室」を設置してるところでした。ありがとうございます。 私は「広瀬駅」前後がどうしても思い出せませんでした。もっとも地元出身のSAVAGEさんなら、ご存知だったかもしれませんが・・・皆さんに感謝してます。 それにしても、あの菊池平野に向かって、山を降りて行くシーン・・・絶景でした。切ないです。
はらぴー 1999/5/24:
藤崎線全線開通おめでとうございます。 終点の御代志駅は、私が物心ついた頃には既に無人化されていましたが、木造の駅舎は数年間残っていました。 待合室や改札口、事務室(無人化後、ここに生活されているご家族がおられました)、トイレなど。 また、ホームももうひとつあり、以前はここに貨車などが留置され、ここで貨物の受付もやっていたという話しも聞いたことがあります(未確認ですが)。 子供の頃、親に連れられて熊本市内に出かける時、菊池方面から電車がくると、本当にワクワクしたものです。いやぁ、懐かしいですねぇ。
管理人dodongo ありがとうございます。なんだか祝電を頂いたようで、恐縮しております。そう言えば、御代志駅のちょっと北側(作業用品店)付近に、古い貨車が今でも置いて(放置?)ありますね。カラオケBOXでもやるのかなと思いつつ、もうず〜っとあのまんまです。
SAVAGE 1999/5/24:
藤崎宮前線、全線開通おめでとうございます。 もっとも熊本電鉄の公称では上熊本御代志が「本線」、藤崎宮前北熊本が「藤崎宮支線」らしいんですけどね。ま、実態は藤崎宮前〜御代志が本線ですからいいでしょう。(^_^ )
 錦之介さんが書かれておられる電鉄車庫はかつての「室園」駅跡です。 70周年記念乗車券に付属していた路線図では載っていました。 この路線図では菊池から別れて鹿本町来民までの予定線も描かれていました。 来民線が完成していれば鹿本鉄道と連絡して城北地区の鉄道路線図も変わっていたかもしれませんね。 もっと大昔に来民線が開通していれば国鉄が買い上げて、現状JR九州バスの肥後大津〜菊池〜山鹿線が鉄道になっていたかも???
管理人dodongo ありがとうございます。鉄道の夢は今でも膨らみます。夢と言えば、子供の頃新幹線に乗りたくて・・・強い願望のアマリきくち電車の線路をひかり号が走ってる夢を何度も何度も見たものです。
はらぴー 1999/5/20:
私は、現在の終点である御代志駅付近の出身です。 今は東京在住ですが、偶然このページを見つけて嬉しくなりました。 廃止となった菊池へも、よく電車で行ってました。 早く、残りの黒石 -> 御代志間の写真を見たいものです。
管理人dodongo ご投稿頂くたびに「と〜まる:きくち電車」を開設してヨカッタ!と・・・そう思います。最後まで満たされないHPかもしれませんが、皆さんに支えられている限り、更新作業は永遠です。頑張りまーーす!
錦之介 1999/5/18:
SAVAGEさんのいわれた堀川駅始発の電車はいわゆる龍南中用でした。 世代によって違うかも知れませんが、私の頃は3両編成で、確か1番前が女子に占有されていた様に記憶しています。 で、1年生の最初の登校時にそれとは知らずあわてて駆け込んで乗り込み相当恥ずかしかった想い出があります。  
管理人dodongo 女子専用車両に一人で・・・怖い話しです。しかし、須屋駅の鳩捕り名人S.I氏にとっては、その女子専用車両に乗れなくて、さぞクヤシかった事でしょう。(T_T)
SAVAGE 1999/5/17:
陸の孤島「須屋」。 ここは団地ができる以前からけっこうな乗降があった。 なぜならバスが朝晩にしか来ない陸の孤島だから。 道が狭いせいもあるんでしょうね。 須屋駅経由のバス便ってまだあるんでしょうか? あー、私の記憶は12年ほど前の話ですから今は違うと思う。
管理人dodongo あの付近から突然景色変るし、古い民家も多いし、まさに陸の孤島って感じです。しかし朝晩だけとは・・・。
SAVAGEさんから、リクエストも頂いてます。
黒石駅編では黒石駅裏手にある幻の未成線区間を載せて欲しいです。
>中略・・・新・黒石駅になる予定だったところです。
私の認識は「ただのウワサ」程度しか持ってませんでした。その影まで残っているとは・・・。
今週UP予定分には、間に合わないのですが、いつかきっと取材してまいります。ありがとうございました。
SAVAGE

1999/5/17:
堀川以北だったらおまかせください。 むか〜しむか〜し、きくち電車が本当に菊池駅まで存続していた頃。 ラッシュ時に堀川藤崎宮前という区間便がありました。 堀川は現在は島式ホーム1本で単線離合可能な配線ですが、そのころは駅舎側にもう一本測線がありました。貨物車両とか区間便の電車の留置が行われていました。

管理人dodongo あぁ・・・なんと、駅構内図まで書いて下さいました!感謝感激です。 そうですね、掲載してます写真でも以前存在した側線のスペースを想像出来ます。今は波板屋根が張ってありますが、自転車置き場なんでしょうか・・・。
しーにゃん 1999/5/15:
みなさん、こんばんわー。しーにゃんです。(^^) とうとう堀川駅の写真が登場しましたね。嬉しいです。 自転車でも乗れるというのは、とても便利ですよね?>菊池電車。 私は長男が3歳、次男が1歳の時、熊本城でのお花見からの帰り、藤崎宮前から堀川までベビーカーに子供乗っけたまま乗りました。クタクタだったんで助かったなあ、と思った記憶があります。(^^) 最近乗ってないから、子供連れて乗ってみようかな。
管理人dodongo そうかぁ、ベビーカーも多いんですね。となると、現場のおっちゃんが一輪車とか持ち込んでもいいんでしょうか・・・・・・・。「あぃあぃ、すんまっせん!うわぁぁ今日もぬっかなぁー!」てな感じで乗り込んで来たりして・・・。
しーにゃん 1999/5/13:
はじめまして。私、実家が堀川駅のすぐそばなので、菊地電車のことを紹介してるこちらを読んで嬉しいやら、びっくりするやら・・・(^^)インターネットは初心者で何もわかりませんが、いろいろ教えてください。また遊びに来ます。
管理人dodongo 丁度「堀川駅」をUPする直前で、地元の方から投稿して頂き、こちらもビックリしました(^o^)。今週中には又2〜3駅まとめてUPの予定ですので、是非また遊びに来て下さいね。 「と〜まる」は少数精鋭の読者の皆さんに支えられてます。
ほんだ こう 1999/5/4:
びっくりしました。小生実家は、菊池郡合志町にあり、昨年家族で帰省した際、菊池電車に5歳の息子と乗り、それ以来息子が大の菊池電車ファンになってしまいました。是非、写真の掲載をお願いします。息子いわく、旧都営地下鉄三田線の車両が運転されている、とのことです。宜しく。*ちなみに、「こう」とは息子の名前です。
管理人dodongo 息子さんの「こうちゃん」ご指摘のとおり、都営地下鉄三田線の車両が走っています!この車両が下町の軒先や田畑を時速2〜30キロでノロノロかすめる姿は、かなり奇異なシーンです。この他にも東急の「ガマガエル」や静岡鉄道や広浜鉄道の旧車両(交換用)が沢山走っており、まさに古い電車の博物館です。「こうちゃん」へお伝え下さい!必ずたくさんの画像を撮ってきます・・・と。(実は妻に「デジカメ購入の件」稟議書を提出中です。今しばらくお待ち下さい。(^_^;))
錦之介 1999/4/13:
昔、九女の前の坂を下りた先、今は電鉄バスの車庫になっているところは電車の車庫でした。 龍南と市立高の間、ちょうど一般道の横を線路が通っている辺りから分岐して黒髪の方に引き込み線がありました。3号線バイパスが通る30年以上前の事です。当時私は黒髪町坪井(現1丁目)に住んでいて、引き込み線を父が乗った電車が通ると踏切で止まってもらい弁当を手渡しした記憶があります。
管理人dodongo えええっ!?まったく知りませんでした!と言うことは龍南中裏の神社あたりから北東へカーブする(芥川商会の前の)道路がそうなんですね!