ご投稿ありがとうございます!(8/1〜8/31)

投稿箱 9/1〜9/30へ 「きくち電車クラブ」ホームへ  投稿箱 7/31以前へ

はらぴー 1999/8/28:
先日紹介したビデオ『埋もれた轍』が届きました! とにかく盛り沢山の内容で、圧倒されてしまいました。
きくち電車関係では、廃止日の菊池駅の様子や廃止区間の御代志〜大池、富の原〜広瀬〜深川、辻久保駅跡など。 熊本市交通局関係では、現役時代の春竹線・南熊本駅前の写真や川尻線・川尻町電停、また、坪井線・藤崎宮前の写真では藤崎宮の鳥居をバックに走る熊本市電の写真などが紹介。 あと鹿本鉄道、熊延鉄道、荒尾市営鉄道 etc ・・・。
その他、九州各地の廃線跡を紹介しているのですが、こんなに九州には鉄道が走っていたのか、と驚かせる内容でした。 熊本市交通局百貫線については、残念ながら収録されていませんでしたが、添付の解説書に記事が載っていました−> なおさん)
特に驚いたのは、旅客扱いではないものの天草に鉄道が走っていたということ(久恒鉱業志岐鉱業所石炭運搬軌道、上田陶石運搬軌道)、また、沖縄の廃線跡についても紹介していますが、沖縄本島はともかく南大東島の廃線跡まで紹介(大東製糖砂糖キビ運搬線)されています。
とにかく「よくぞここまで調べたものだ」という感じで製作スタッフの努力に頭が下がる思いです。
熊本に限らず九州の鉄道の第一級の資料として、十分な価値があるビデオです。
管理人dodongo ビデオリポータのはらぴーさんでした。
もう買いです、コレは!今から財政局へ備品購入の為の仮払い請求を起こします。 却下されたら家出しますので(激爆)
なお 1999/8/25:
百貫電車についてですが、明治45年に蒸気で部分開業し大正5年に全線開業し、大正12年に電化されています。 その後昭和20年に休止となっています。熊本市の北岡自然公園付近の高麗門から春日・田崎を通って百貫石まで走ってましたが、高麗門〜田崎間については不明な部分が多いみたいです。 熊本在住の細井敏幸氏が書かれた熊本市電70年史に詳しい事が書いてあるのですが承諾を得てませんのでこの場では・・・皆さんの中で御存じのかたいらっしゃいませんか?
管理人dodongo ところでなおさん、お休みは当然ローテーションを組んで取得されてる事だと思います。 そこで例えば土日などに振り分けられる可能性もあるんですよね? メールで頂いた書籍の件もあって・・・いつか少しでもお会いできればと・・・。
はらぴー 1999/8/24:
前述のビデオの続報です。
九州・沖縄の廃線跡をまとめた総集編というのが発売されていました。 こちらの方がおトク?
------------------------------------------------
埋もれた轍 九州・沖縄篇
税別価格 4,200円
Hi−Fi STEREO 120分
平成11年7月25日発売
九州・沖縄を走り、廃止された路線のうち、痕跡が多く残り、往時の活躍が想像できる路線跡をチョイス。現役当時の貴重な映像・写真も多く収録。 国鉄・JR線、私鉄線をはじめ、貨物専用側線・専用鉄道、鉄道航路、森林鉄道、鉱山鉄道までをもカバーする線区を紹介。新たに取材した線区も多数収録。紹介路線の略図入り。取材:平成8年〜平成11年
詳細は http://www.vicom.co.jp/new/2023.html
通販もOKです。私?さっそく申し込んでしまいました。
管理人dodongo 120分なら見応え十分! これはもう、通販生活ですね!(笑)
はらぴー 1999/8/24:
鹿本鉄道・・、話しはいっぱい聞いていたものの写真を拝見するのは初めてです。取材ご苦労様でした。-> dodongoさん。
ところで、こんなビデオを見つけました。
--------------
レイルリポート42号
税別本体価格 3,000円
Hi−Fi STEREO 60分
このビデオの中で、熊本県内の廃線跡を紹介するコーナー
があるようです。
■埋もれた轍 熊本県の巻
シリーズ第8回。荒尾市営鉄道、鹿児島本線貨物支線、山鹿温泉鉄道、熊本電気鉄道廃止区間、熊延鉄道、内大臣森林鉄道、高千穂線未成区間、興人パルプ専用側線、西日本製紙専用側線などの跡を紹介。
詳細は、http://www.vicom.co.jp/RR/RR4150/RR42.html
管理人dodongo そう言えば、もうひとつ情報頂いていた21号(きく電・富の原〜泗水間)の方もありましたねぇ。 今度の42号は熊本県の巻ってことでコレも買いです。絶対見たい!・・・って、まだ21号も買えてない>dodongo
SAVAGE 1999/8/24:
熊延鉄道は「鉄道廃線跡を歩く2」で、東肥鉄道は同シリーズ3で紹介されていますね。 このシリーズもそろそろネタ切れのようで、熊本県内ではあとは百貫石の方を走っていた鉄道しか残っていませんね。 貴重な資料が満載ですが、写真が小さすぎるのが難点です。
管理人dodongo 偶然ですが、なおさんからもメールで書籍の紹介を頂きました。 dodongoは鉄道関連の書籍を色々持っていながら・・・ず〜っと以前に何かの手違いで古本回収に出されてしまったのです。 悔やまれますがまた手に入れようと思ってます。
なお 1999/8/22:
こんばんは。 山鹿温泉鉄道(鹿鉄)は一件落着といったところでしょうか。 と、なると残りは熊延鉄道と東肥鉄道ですね。どなたか、レクチャーして下さい! 熊延鉄道は結構知られてますが、東肥鉄道は難しいかも・・
今度の金曜あたりに山鹿へ行こうと思います。
管理人dodongo >山鹿温泉鉄道(鹿鉄)は一件落着といったところでしょうか。
とんでもごぜぇません!(^_^;) SAVAGEさんの鉄道見聞録にて、これからまた、ひと騒動です。(笑)
あ、ところで、クラブ掲示板の方で海外から貴重なお客さまがいらしてますよ。 熊本市電の事も話題になってます。 なおさん、こちらにも一度いらしてぇ〜〜〜〜(^○^)
クラブ掲示板→ http://uplus.net/freebbs/mkres2.cgi?kikuden
なお 1999/8/21:
あ〜やっぱり行かれましたか。 私が余計な事を書いたばかりに・・・少しおとなしくしておいた方がよかったですかねぇ?But!掲示板は盛り上がってこそ真価を発揮するのです! なんて勝手な思い込みをしてますので、これからも投稿させていただきます。 決してアブナイ人間ではありませんので御安心を。
私も来週あたりに時間を作って行こうと思っております。 SAVAGEさん、詳しい書き込みありがとうございました。 本を買わずにすみそうです!?まさしく、困った時の掲示板ですね。
管理人dodongo 鉄道展の入り口付近に「無題」の芳名帳が置いてあります。 熊本市の「石田」って名前を探してみてください。(笑)
管理人
dodongo
1999/8/21:
山鹿市博物館・・・行ってまいりました。・・・やっぱり。(笑)
子供達もサイクリング列車を2周運転してご機嫌!。ポイントを切り換え、引込み線側に運転したかったdodongoでした。(爆)
博物館内では、展示品を前にとても素敵な気分に浸れました。(ジ〜ンときすぎて2回トイレに・・・(笑)) 映画館用のトピックニュースもわずかながら上映されており、レールバスを人間三人がかりで方向転換させるシーンを初めて見る事ができて、これは本当に「なおさん」の情報提供にお礼を言わなければなりません。ありがとうございました。(熊本電鉄のコーナーもありましたよ!)
SAVAGE 1999/8/21:
山鹿温泉鉄道、あまりこの名前にはなじみがありません。
鹿本鉄道と呼んだ方がしっくり来ますね。

1916(大正5)年12月10日 鹿本鉄道・商業登記
1917(大正6)年12月22日 鹿本鉄道 植木〜肥後豊田 開通 8.97km
1918(大正7)年12月26日 肥後豊田〜宮原 開通 3.9km
1921(大正10)年12月1日 宮原〜来民 開通 3.4km
1923(大正12)年12月31日 来民〜山鹿 開通 4.0km (全20.3km)
1928(昭和3)年 バス事業に進出
1933(昭和8)年7月24日 来民・山鹿〜熊本間路線バス営業開始
1943(昭和18)年10月26日 バス部門を九州産業交通に譲渡
1950(昭和25)年12月 国鉄・熊本まで乗り入れ開始
1952(昭和27)年6月4日 鹿本鉄道→山鹿温泉鉄道に改称
1953(昭和28)年6月26日 熊本大水害で全線復旧まで1ヶ月かかる
同年11月 熊本乗り入れ再開
1955(昭和30)年 大阪市バス改造によるレールバス建造
 キハ101は3月、キハ102は10月 ちなみに元を正せば米軍払い下げの車
1960(昭和32)年7月26日 大水害で全線休止
同年9月2日 植木町〜山鹿間復旧
同年度 植木〜植木町間休止 2.1km
1960(昭和35)年度 植木町〜山鹿間休止 18.2km
1964(昭和39)年12月3日 鉄道廃止認可申請
1965(昭和40)年2月4日 鉄道廃止認可 全線廃止 20.3km

駅は以下の通り
植木 1917年12月22日開業
長浦 のち 植木町 1917年12月22日開業
一ツ木停留所 1955年4月1日開業
今古閑停留所 1955年4月1日開業
山本橋 1917年12月22日開業
肥後大本 1928年8月15日開業 
? 鉄道ピクトリアルには山本橋〜肥後豊田間に今藤停留所(1954年6月1日開業)があって肥後大本は載っていない
肥後豊田 1917年12月22日開業
舟島停留所 1955年4月1日開業
伊知坊停留所 1955年4月1日開業
平島 のち 平島温泉? 1918年12月26日開業
宮原 1918年12月26日開業
奥永停留所 1955年4月1日開業
分田 1921年12月2日開業
来民 1921年12月2日開業
白石停留所 1955年4月1日開業
肥後大道 1928年8月15日開業
山鹿 1923年12月31日開業

ある鉄道本によると北海道の寿都鉄道と共に悲惨な最期を遂げた鉄道会社らしい。 そもそもが鹿本郡の融資による鉄道会社なのでたいへん基盤が弱体だった。 なんとか資金を調達して部分開通を繰り返しながら山鹿まで全通したけど、昭和初期の不況から早くも資金難に陥り、経営状態はひどいものだった模様。 それでも戦前は熊本〜山鹿間の路線バス事業を始めてやっと経営も安定。 しかし、戦中の交通事業一元化でドル箱路線のバス事業路線を九州産業交通に譲渡。 戦後は米軍から買い上げたバスを改造した正真正銘のレールバスを走らせていた。 もちろん、前にしか進めないので終点で方向を変えていたとのことである。 1両だけはまともな気動車があって植木から鹿児島本線に乗り入れて熊本まで直通していた。 この会社にとどめを差したのは1953(昭和28)年と1957(昭和32)年の二度にわたる大水害。 32年の水害で植木〜植木町間の築堤が流出。稼ぎ頭の熊本直通もできなくなり、同区間は休止。 続いて35年の水害で菊池川にかかる鉄橋も流出。もはや運命は決まった。 休止扱いにしてその間になんとかバス会社として生きる道を探ったが既存バス会社から
猛烈な反発を食らい、ついに断念。 なんだか京阪電鉄の急行線を阪急に取られたのと同じような印象を受けます。 政治力が弱かった地方鉄道会社のもろさですね。 鹿鉄バスという会社に変わりましたが、これもまた途中で鹿鉄交通という貸し切りバスだけの会社になった。 鉄道路線跡は自転車道に変わった。
菊池川鉄橋は旧・九州鉄道時代にドイツから輸入されたもので千歳川にかかっていた。 千歳川というのはどこにあった川なのかは不明だが、現在、日本に残る最も古いクラスの鉄橋だということである。 ポニープラットトラスとかいう名前なのですが私は何が珍しいのかさっぱりわかりません。 山鹿自動車学校前に立つ記念碑は創立50周年記念だそうです。 正式廃止の昭和40年に建立された模様です。
この鹿本鉄道に関しては鉄道ピクトリアルが詳細な記事を載せております。
古本がありましたらぜひゲットされることをオススメします。

参考資料・JTBブックス 鉄道廃線跡を歩く2および3
鉄道ピクトリアル1992年3月臨時増刊号 九州の鉄道
管理人dodongo こんなところへUPしておくのは「もったいない」ほどのご投稿を頂きました。 SAVAGEさんは、ご自分のHP更新作業を上回る多方面への投稿が多かったりします。 でも、さすがに、この記事・・・もったいない。(笑) 次回の鉄道見聞録「更新時」に是非UPしてください。 うーーん・・・なんだか読んでたら・・・博物館・・・どうしても・・・行きたく・・・なって・・・。
なお 1999/8/20:
SAVAGEさんこんばんは。 dodongoさんの紹介でHP拝見しました。 なるほど、所々に面影が残ってるんですね。 山鹿自動車学校のすぐ近くに、山鹿羊羹なるどう見ても羊羹ではない羊羹?を買いに行った事があります。御存じですか? 西鉄山鹿は寂しくなりましたねぇ。 昭和50年代までは、国道3号経由の熊本〜久留米〜天神や山鹿〜江田〜荒尾〜大牟田線があったからそこそこ活気があったことでしょう。
管理人dodongo 2件の投稿を転送中にメールチェックしてたら・・・ほら、なおさんがいらっしゃいました。(^○^)/~
>どう見ても羊羹ではない羊羹 (笑)
はらぴー 1999/8/20:
いやー、最近の「なお」さんの書込みは凄いですね。
「山鹿温泉鉄道」って、要は「鹿本鉄道」のことですよね。 -> SAVEGEさん。 私も実際に見たことはないのですが、今、自転車専用道になっているところが廃線跡だそうですね。 初めてその道をみた時は、「なんでこんなところに、道があるんだろ?」と思ってましたが、その由来を知ってなるほどと思いました。
それにしてもSAVEGEさんのページは凄い・・・。 鉄道もですが、なんといっても「オーディオ考古学」! エルカセットの記事には思わず興奮してしまった・・。
管理人dodongo >なおさんの「書き込み」
ご自身が気にされて直接メールまで頂きましたが、「もっと送ってください」とお伝えしております。(笑)
>「オーディオ考古学」
昨日「ナガオカのレコパック」のコメントを、あのBBSに書こうと思ったのですが、例によって「書き込み数」の多さに足がすくみ、結局自分の「と〜まる掲示板」に書いたりしてます。(^_^;)
SAVAGE 1999/8/20:
えーーー、山鹿温泉鉄道の展示があるんですか〜 dodongoさん、レポートをぜひぜひぜひ〜おねげーしますだ。
管理人dodongo SAVAGEさんの大反応が予想されてましたが・・・やはり!(^_^;)
今月いっぱい・・・(汗) が〜〜〜〜ん(T_T) 今日菊池を回ったときに寄ってくればよかった・・・。 こうなると、行けそうにないのは・・・dodongoも一緒。(笑) dodongo画策中・・・。(-_-)
なお 1999/8/20:
皆さん、山鹿温泉鉄道って御存じですか? 利用者減や水害等で随分むかしに廃止になったんですが。 数年前まで」『KATETU』と書かれた貸切バスがあったんですが最近は全く見なくなりました。 鹿鉄バス交通だったと思いますが廃業しちゃったんですかねぇ? 何らかの関係があると思うんですよ。
今月いっぱい、山鹿市立博物館で山鹿温泉鉄道の特別展が開催されてるんですが、行けそうにないし。あ〜気になる〜!
管理人dodongo >山鹿温泉鉄道
SAVAGEさ〜〜〜〜ん!・・・って急に呼んでも(^_^;)。 ほいじゃ、私が関連URLのご案内だけ・・・
http://www2.justnet.ne.jp/~savage/rail/index.htm
↑鉄道見聞録〜鹿本鉄道廃線跡編・他(bySAVAGE氏)直行URLです。
ウチと相互リンクを張ってくださってるSAVAGEさんのホームページは、鉄道見聞録ほか・・・「オーディオ考古学」の方がメインだったりします。 是非一度ご覧になってください。 TOPの玄関へはと〜まるリンクページよりどうぞ!(^○^)/~
なお 1999/8/19:
おやおやぁ?dodongoさんは彼女みたいなのがタイプなんですか? 最近見かけないから気になってるんでしょう。 彼女は現在、航空会社でいう”地上勤務”をやってます。(最初っから地上やないかい!って言われたらそれまでですが)
理由は・・・十月十日の人間の神秘とでも言いましょうか。
管理人dodongo >彼女みたいなのがタイプなんですか?
「はい!タイプです!」って言ったら・・・どうします?(爆)
いや、たしかに最近見かけなくなったんで・・・はぁ・・そうですかぁ・・じゃ、復活されるときは、背中に背負って・・・(笑)
なお 1999/8/19:
こんど・つぎ・そのつぎでここまで盛り上がるとは・・それにしても、皆さん菊電に詳しいし愛着をもってらっしゃいますね。 このHPに出会うまでは地元なのにあまり感心がありませんでしたが(同業なのに失礼!)そうも言ってはおれない状態になってしまいそうです。 dodongoさん、地元の人間として何とかしましょう!負けちゃ〜おれんですバイ。
管理人dodongo そぎゃんですバイ。
ところで、このHPでは「きく電以外の話題はダメ」なんて事は一切ありません。
http://dodochan.com/tomaru/ekijr.htm
↑の1356にご登場の「おねえさん」はお元気でしょうか・・・? いや、それだけのことなんですけど・・・。(笑)
管理人dodongo >SAVAGEさん:
「おおらかな熊本電鉄」・・・素晴らしいコメントありがとうございました。(笑)
>錦之介さん:
「今度」「つぎ」・・・この表現を最初に決定するときって、相当もめたんじゃないでしょうか・・・? どこかがそうすれば、後は右へならいで、皆同じに合わせてくるのでしょうけど・・・。
>なおさん:小田急に菊電の古い・・・
SAVAGEさんが昔小田急の本厚木駅近くにお住まいでしたねぇ。「廃線区間準備室2」でも、そのことにコメントされてますが・・・うーん・・なかなか確認取れないみたいですねぇ。↓
http://dodochan.com/tomaru/kikuhai2.htm
SAVAGE 1999/8/19:
関東地方の大手私鉄では最後まで「こんど・つぎ」が載っていた東急でもこのわかりにくいネーミングはやめたようです。
しかしこのネーミング、誰が考えたんでしょうね?
関西や中京圏のJRは本数が増えて便利になりましたが、編成が短くて座れないのが難点です。 東海道本線は8両なんてせこいことしないで10両以上にしてほしいものです。 15両編成が3分おきに走っていても超満員の東海道線東京口を見ていると20時で終電となる熊本電鉄のおおらかさがたまりません。
錦之介 1999/8/19:
こんにちは、錦之介です。
 私は仕事がら全国出張が多かったのですが、「今度」「つぎ」という書き方を初めて見たのは大阪でした。 その時は、「大阪はややこしい言い方するなぁ」と思ったのですが・・
 私の考えでは「次」とは基準が必ずあって何かに対しての「次」であると思うんです。 つまり、ホームに駆け込んだが間に合わず乗りたい電車がたった今行ってしまった・・その次ぎの電車は・・になるわけで、あてもなく駅に着いてその後来る電車は・・の場合は「今度」来る電車になる、と思います。 いかがでしょう?
なお 1999/8/19:
う〜ん。 dodongoさんはそういう所にお住いなんですね!? 熊本で頻繁に電車が来るといえば市電くらいでしょう。 3〜5分毎なのでこんどや次など聞かれる事ってあまりないですねぇ。 話しは変わりますが、小田急に菊電の古い車両が里帰りして保存されてると記憶してるんですが、その後どうなったんでしょうか?
トカテツ 1999/8/18:
なおさんの鋭い指摘にビビッています。 「こんど」「つぎ」たしかにあいまいですよね。 私も乗務交代のとき、ホームで電車を待っているお客様から「次の電車は何分発ですか?」と聞かれたら「今度の電車は10時05分ですが、次の電車は10時11分です。」などとは言えません。(そんなこと言ったら喧嘩になってしまいます) 次の電車を聞かれても今度の電車を答えています。 最近では関東でも先発、次発がふえてきました。 熊本ではいかがですか。
管理人dodongo おぉ・・・こんど・つぎ・そのつぎ・・・数分間隔で来るそのノリ!羨ましいなぁ都会って。
熊本の場合・・・こんどは、夕方 ・ つぎは、もう無か ・ そんつぎは、明日ん朝・・・って、どっかのバス停みたい(笑)
なお 1999/8/17:
手元に熊本県内綜合時刻表の昭和43年6月20日号の写しがあるんですが、それを見ると菊電は始発が6:03の北熊発藤崎宮行き、最終が23:03の藤崎宮発北熊行きとなってます。 ちなみに、菊池行き最終は22:30で運賃は藤崎・菊池間が120円です。 日中は60分毎の運行です。 これが昭和52年になると、営業時間もうんと短くなって菊池行き最終が19:15になってしまい運賃も290円になってます。 私が9才の頃です。 モータリーゼーションの波に負けた結果だったんでしょうね。
管理人dodongo 最終23:02・・・あぁ信じられん話しです。 昔の話しを綴ると・・・もう、何度も思い悔やみます。
御代志以北をもっと乗りたかった・・・宮原線をもっと走りたかった・・・熊本市電7号線を6号線を・・・あぁ(T_T)
なお 1999/8/17:
う〜ん。遅い時間にもかかわらずUPしてあるとは!dodongoさん、仕事大丈夫ですか? ところで、○○の件ですが、人気のある路線ってあるでしょ。 関西だと阪急電車や京阪電車、関東だと小田急線や東横線といったところでしょうか? 関西では○○電車、関東では○○線という呼び方が一般的ですね。発車順序も関西は先発・次発・次々発、関東はこんど・つぎ・そのつぎですね。 東京在住のトカテツさん、こんなんでよろしいでしょうか?
管理人dodongo >遅い時間にもかかわらずUPして・・・
AM1:30頃でしたか、ちょうどPCをOFFにする直前にメールチェックして受信したもんで、チョチョイ!とUPしました。
●ソースから記述せず簡易のエディタで、このフォームの行を2行追加して、メールからペーストして、チョイとレスをお付けして、FTP転送するだけですから・・・(^_^;) メールで返信を出すよりも早かったりします。(尚、これは会社からです。)(笑)
なお 1999/8/17:
こんばんは。 今日は最終勤務だったので、こんな時間になってしまいました。 車内の造りについての話しですが、関西の鉄道は御存じのとおり競争が激しい為、純粋な通勤車両でもいい造りをしてるものが多いです。 関東の車両はドアの部分にもつり革がありますよね?関西ではあまり見かけたことがありません。 室内灯にもカバーがついてるとか・・私が以前いた会社(阪急神戸線)の車両は御存じのとおり、落ち着いたインテリアでゴチャゴチャするのを嫌ってました。 外観は違っても内装はどの車両も全く同じと言った感じでした。 ○○電車に乗るのが一種のステイタスという考えが強い関西ならではの雰囲気が影響してるんでしょうね。
管理人dodongo ○○電車・・・(汗)最初から伏字ですが・・・何でしょう?(笑) 気になって気になって・・・(笑) おバカなdodongo(爆)
トカテツ 1999/8/17:
こんばんわ。 dodongoさんの感想で>熊電200(南海22000)は車内スペースも心なしか広く感じましたが・・・ と、ありますが、なおさんのデータを見るかぎり、6000形のほうが全長、全幅とも大きいようです。 車内スペースが広く見えるのはてすりが少ないからではないでしょうか。 つり革の位地や窓の大きさ(200形は一枚窓)なども関係するのかもしれませんね。 関東の車両は6000形のようなてすりの多い車両が主流ですが、関西はちがうようですね。
なおさんの勤めていた鉄道はどのタイプでしたか。
管理人dodongo 言われてみれば、手摺りや吊革の位置が心理的に影響してるようですねぇ。 関東系と関西系・・・なるほどぉ・・・。(-_-) 
なお 1999/8/15:
こんばんは。 南海22000のスペックですが、全長17.725mm、全幅2.720mm、高さ3.950mmです。 南海の車両は狭軌のわりには大柄だと思います。 車両のサイズは、軌道から発展したか、当初から鉄道だったかによって違うことがあります。 阪急電鉄の場合、神戸・宝塚線よりも京都線の車両の方が幅が広いです。 神戸・宝塚線が当初は軌道法にもとづいて発展してきたからです。
なんて堅いことを書きましたがいかがでしょうか?
管理人dodongo 限りなく大量の鉄道車両スペックが掲載された書籍を購入検討中です。 お奨めがありましたら是非!m(__)m 
なお 1999/8/15:
こんにちは。 今日、数年ぶりに菊電に乗ってきました。 しかも、上熊本〜藤崎宮前という歩いたほうが速くて近い距離を。 上熊本からは5000で。 乗客5名に自転車1台。 乗り心地は相変わらずで、つり革が右へ左へ。 北熊本からは赤帯の6000でした。 やっぱ、エアサスは違いますね! 乗り心地はふわふわ。 でもカーブの入り口では前後の車両がねじれんばかりに揺れてました。 そうそう、北熊で200型を初めて見ました。 実は、今の仕事に就く前に関西の某私鉄にいた関係で南海の22000は高野山に行く時に乗った事があるんですが、あまりの変わり様にちょっとビックリ!あのライトカバーは西鉄5000と同じものですね。 ボディーカラーも別のものに変えて欲しかったなぁ。 内装はあまり変化なかったみたいですが・・・ちょっとゴツすぎますよねぇ。
まぁ、何だかんだと書きましたが短時間の楽しい旅でした。 えっ!何処の会社に居たかって?それは???
管理人dodongo それは???関西電鉄!・・・(あるかい) 一日違いで「きく電ツアー」だったんですねぇ。 当クラブは売上にも貢献中!
ところでその熊電200(南海22000)は車内スペースも心なしか広く感じましたが・・・どうでしょう。 なんせデータ不足の「きくち電車クラブ」・・・ご了承ください。(^_^;)
なお 1999/8/14:
きく電ツアーお疲れさまでした!?そう言えば永い事乗ってないなぁ・・ 北熊本の入れ換え車、現役の頃は大きくどっしりと見えたのに、今あらためて見るとものすごく小振りに見えちゃいます。 車両と共に私も歳をとったんだなぁと・・ あの車両は直接制御ですよね? 市電と同じかそれより小さいかも。 でも、子供の頃に体験した60分の旅の主役だったんですよね。大事にしてほしいです。
管理人dodongo 元広浜鉄道(モハ71形)・・・通称「被爆電車」と呼ばれているそうですね。(今日頂いたMapに書いてありました。(笑))
でも、ホント小さいですよねぇ。 私も撮影するときそんなふうに感じてました。 小さい頃に乗ったときは赤茶色と薄い肌色のツートンで、なんとも言えない風格でした。
今日乗った南海200系なんて、ドカーン!とした迫力がありましたけど。(がわさんも同じような事言ってたなぁ・・・)
がわ 1999/8/14:
>Special Thanksにてクレジットさせて頂いてる方と、他の熊本県外の方へもお渡しする予定です。
おおおぉぉっ(^○^) いつのまにか,Special Thanksにクレジットされている(なおかつ県外...) ということは...GETやった〜〜〜〜〜!!! でも,私あんまりここで貢献してませんよ...(いいのかなぁ)
管理人dodongo 先ほど子連れで「きく電」ツアーを終え帰宅したところです。 Mapも頂いてきました。(足りるかなぁ・・・(汗))
>でも,私あんまりここで貢献してませんよ...
家族総出で熊本電鉄さんへ貢献されてます!・・・十分です!(笑) ツアー体験記の提出をお願いします。(冗談です)
はらぴーさんからの情報も早かったので、助かりました。 ありがとうございます。
(おかげさまで最近dodongoは、熊本電鉄の鉄道部や本社とか入り浸りです。(笑))
なお 1999/8/13:
私もパスって・・・dodongoさんもこっち関係?の方なんですか??交通機関従事者の方ってこのページに何人くらいいらっしゃるんですか?
情報交換をいろいろやりたいですねぇ。
管理人dodongo 残念ながら単なる電車好きの一般市民です>dodongo(笑)
なおさんがパスしたかった意味は、そのぉ業務従事の意味ですよね、お・そ・ら・く・・・(^_^;)
私は、単に渋滞に巻き込まれたくなかったので、今年は2階のベランダから見ただけです。・・・って、ちょうど、今見てたところでした。(笑) 遠くて小さいけど、とてもキレイでしたね。
こちらでの、交通機関従事者の方は、●トカテツさん:東京都交通局 三田線現役運転士さんと、なおさん!(謎)(^○^)
あと、錦之介さんのお父上が元熊本電鉄車掌さんですね。
他の方は全員が一般の方です。 と言っても「電車好きの猛者」ですが。
大変おもしろいことに、こちらの常連さんで熊本在住は、なおさんと管理人の私だけではないでしょうか・・・。
あとは、「きく電」と一緒に育ち都会へ巣立っていった方々・・・若しくはトカテツさんのように、三田線から逆に嫁入りした愛車6000形を追いかけて来られた関係者・利用者の皆さん方です。・・・今度、相関図でも・・・?
なお 1999/8/13:
こんにちは、なおです。 毎日暑いですね。
今夜は熊本市の江津湖で花火大会です。 市電の臨時便が多数出るんですが、今年はゆっくりしたかったので、パスしちゃいました! ところで、電鉄上熊本線の冷房化はいつになるんですかねぇ? バスの近代化もいいけど、電鉄と名乗っている以上、もっと鉄道部門の近代化や市電・JRとの連係など頑張ってほしいですね。 せめて乗り心地の改善だけでも・・
管理人dodongo 私も今年はパスです。(笑) 昨夜火の国まつりは通りかかりに見てまいりましたが・・・ペコちゃん電車を撮影したい(^_^;)
> http://dodochan.com/tomaru/kumaoff.htm
上熊本線は、当分まだ東急5100か静鉄500系でしょうし・・・さて、明日あたり子供連れで行ってこうかなぁ>きく電ツアー
がわ 1999/8/13:
はらぴーさま,dodongoさま
へえぇ,菊電って90周年だったんですねぇ
この際,90周年記念で(勝手に)菊電くらぶで何かぱーっと行きたいですね
でも,それ欲しい...
管理人dodongo 一日でこんなに反応が早いとは。 皆さんいつも見て頂いて、本当にありがとうございます。
沿線MAP・・・グッズと言える物では無いでしょうけど、この際やっぱり欲しいもの! Special Thanksにてクレジットさせて頂いてる方と、他の熊本県外の方へもお渡しする予定です。
市役所等の行政機関でも配布されるハズですから・・・なおさんは、だいじょぶですよね。(^○^)
管理人
dodongo
1999/8/13:
電鉄企画調整課の方へお願いしたら、読者さんの分含めて10枚程確保して頂きました。 近日中に取りに行って来ます。
はらぴー 1999/8/13:
8/13(金)の熊日夕刊(インターネット版)で見たのですが、熊本電鉄さんの自主制作による沿線マップが出来たそうです。
表には路線図と、沿線の公園、施設をイラストで紹介。さらに、藤崎宮前駅や黒髪駅などの近辺の散歩道案内と、名所旧跡の写真や解説も掲載。裏には同電鉄のバス路線と運賃表などが書かれているそうです。藤崎宮前、北熊本、堀川の三駅と辻久保、花立のバス営業所、沿線の役場や市役所などで無料配布中とのこと。
詳細は http://www.kumanichi.co.jp/ を参照して下さい。
管理人dodongo 早速問合せの電話を入れてみます。 情報ありがとうございました。
直行URL→ http://www.kumanichi.co.jp/dnews/990813/kiji2.8.html
錦之介 1999/8/13:
皆様、残暑お見舞い申し上げます。 錦之介です。
私は毎日都営バスを利用して通勤しています。 基本的に東京の公共交通機関は電車(地下鉄)なのでバスは九州に比べて遅れています。 いわゆる進歩が。
昔、私が上京した時には座席がまだ横すわりの長イスで、床は油をひいた木の床でした。 カーテンどころかあの上からひっぱるブラインドも付いていません。
電鉄バス(今風に言えば熊電バス?)は観光バスのお古をどんどん路線用におろしていましたから、けっこう綺麗でしたよね。 信号待ちでエンジン切るのも熊本では随分前からやっていましたけど、東京は最近です。
管理人dodongo 今年は、本当に暑いですねぇ。 錦之介さんはお盆はそちらで過ごされてるのでしょうか・・・。 てっきり熊本へ帰省されているのではと、勝手に思い込んでおりました。(笑) 一度もお会いした事はありませんが、同じ龍南中学の先輩になる錦之介さん。 一緒に「きく電」に乗れる日を楽しみにしてます。
なお 1999/8/11:
トカテツさんはじめまして。 こちらこそよろしくお願いします。 都電ビールは飲んだ事ありますよ。 最中も有名ですよね。 都電グッズって結構沢山あってうらやましいですよ。 それに比べてウチは・・・(職業がバレルかな?)
熊本市バスに都バスの中古車が走ってます。 熊本仕様に改造するのに結構な費用がかかったみたいですが、都時代に整備が行き届いていたので、よく走るそうですよ。
それにしても、都バスってカーテンが付いて無いって本当ですか?
管理人dodongo >職業がバレルかな?
見て見ぬふりして、一人で想像しております。 じゃんじゃんやってください。 (ナニを?(笑))
トカテツ 1999/8/10:
なおさんはじめまして。
同じ交通労働者として今後ともよろしくお願いいたします。 私もなおさんの言う死語に近い言葉を使っています。 さすがに「国鉄」という言葉は出なくなりましたが、何年か前までは無意識に口にしていました。 あと今でも「山ノ手線」は「山手(ヤマテ)線」と呼んでいます。 浅草生まれの浅草育ちのせいか、下町も通る山手線を山ノ手線とは言いづらいのです。 下町では今でも山手線で通用するはずです。

はらぴーさん 毎度ご乗車ありがとうございます。
4日は日勤で出ていましたが、11時頃はまだ乗務区にいました。 板橋区役所前ですれ違った三田行きに乗っていたのではないかとおもうのですが・・・・。 その日は、耳に包帯をまいていました。 異様な形相の運転士を見かけていたら、それがトカテツでした。 ところでビールの話ですが、東京の地ビールで「都電の街」というビールがあります。 ごぞんじでしたか。 ビール以外に清酒もあります。荒川電車営業所の近くの「フジモリ」という酒屋さんで売っています。 熊本でも「とんこつビール」とはいわないまでも、せめてきくち電車のラベルのついたビールぐらいほしいですよね。
管理人dodongo 「きく電ビール」!!今度の取材で、提案しましょう。(笑)
なお 1999/8/9:
菊池電車って呼び方は最近じゃ死語に近いような感じが・・・電鉄とか熊電という言い方が浸透しているみたいですね。 熊本バスもカラーが変わって赤バスと言えなくなってきてるし。 そう言う現状の中でも、電車=市電、JR=汽車という熊本的言い方は根強く残ってるみたいですね。 菊電の姿が見れて懐かしく思いました。
ちなみに私は熊本で某交通機関の乗務員をやってます。
管理人dodongo ようこそいらっしゃいませ。m(__)m 交通機関関係者の方、大歓迎です。
「その姿」が懐かしいとおっしゃるのですから、「きく電」さん関係ではなさそうですね・・・きっと・・・。(^_^;)
赤バス・・・今でも私はこう呼びます。(笑)  おふくろは「出張は汽車で行くとね?」と、いまだに言いきります・・・凄い!
SAVAGE 1999/8/9:
きくち電車は基本的に単行だったので私の中での固定観念として「電車は他の車両に移れない」というのがありました。
東急からやってきた203+221の連接車に初めて乗ったときは衝撃でした。 通路があって「隣の車両に移れる」!! 連結器の上に通路があって幌があるなんて初めて知りました。 しかも、この連接車の運転室は他の車両とは違ってきちんと仕切られていて「乗務員室」という立派な扉までありました。 これもまたびっくりしました。 車掌がそこから出てきて車内改札したときにはなんだかかっこよく思えたものです。
同じ仲間の201は最初は単行で走っていたため、車両の両端が乗務員室という、他のきくち電車車両にはない独特のムードがありました。 200系は正面中央に扉があってそれが開くような構造になっている点も見逃せない。 他の車両はみんな正面の顔に扉がなかったので新鮮でした。 新幹線のボンネットと同じくらい奇妙な感じがありました。
その後、なぜか221は廃車になって新たに203と201がタッグを組みました。
このとき藤崎宮前側に201が連結されてきくち電車史上初めて若番を藤崎宮前側から振るように変わりました。
201の菊池側運転室は閉鎖され、例の扉が空けた状態で固定されました。
今は孔子公園に眠る201。単行で走っていた時代を思い出すのは私だけかな。
管理人dodongo この頃って例えば15年くらい前ですかねぇ・・・。
明日は2週間ぶりの菊池方面への営業です。 孔子公園に寄ってこうかなぁ・・・。
はらぴー 1999/8/4:
−> トカテツさん。
ピールですか?K社の「一◯搾り」ですよ。
「お茶ピール」ですか・・。うーむ、どういう味なのか想像がつきませんねぇ。 「サツマイモラガー」は確かTVで見たことがあります。 確か川越市の名産でしたよね。
ところで今日、所用で久々に都営三田線に乗りました。車両は勿論6000形!
三田をAM11:OO頃に出て、板橋区役所前まで乗車しました。 もしかしてトカテツさんの運転だったんでしょうかねぇ。 けど、いずれ6000形も東京から姿を消すんですね。
6000形最後の砦のひとつとして、きくち電車での活躍を期待したいものです。
管理人dodongo *6000形活躍中!
熊本電鉄さんを取材したときもそうでしたが、私の開口一番「6000形は・・・」の瞬間!部長さんのお顔が「待ってました」とばかりのニッコリ顔! 6000形への期待は、当然他の電車の比ではありませんでしたねぇ・・・。
北熊本駅にズラ〜〜ッと並ぶ6000形を、早く見たいものです。
トカテツ 1999/8/3:
ご無沙汰しました。 パソコンの調子がいまいちだったもので・・・。
きく電ネタからはなれますがSAVAGEさんにならって名物シリーズで一言。
はらぴーさん、西武を見ながらビールとありますが、何ビールでしょうか? 西武沿線の狭山市には名物の狭山茶を使ったお茶ビールがあるそうです。 ちなみに私の住んでいる東武東上線沿線にはサツマイモを使ったサツマイモラガーがあります。 熊本ではいかがなもんでしょうか? きくち電車のなかで「とんこつビール」を飲むなんて・・・・ あるわけないか。
管理人dodongo 熊本の名物ビール・・・特に無いですねぇ・・・馬刺し・からし蓮根・んんん、取り合わせ悪そう。
きくち電車で「とんこつビール」? ・・・う、う、う、吐きそう。
SAVAGE 1999/8/3:
函館市交通局のページにおもしろいものがありました。
http://www.hakodate.or.jp/transport/ticket.htm
イカの形をした乗車券です。 欲しいです。 熊本市交通局でも熊本城をあしらった乗車券とか発行するとおもしろいと思います。 観光客を取り込むにはこういう目先を変えたアイデアがいいですね。
※ぜんぜんきくち電車に関係ない話題ですみません。
管理人dodongo >>イカすカードはとってもお得!!
そのまんまイカじゃないっすかコレ!(笑) これは、レアものになります!冴えてますねぇ! 熊本でも、なんかこうインパクトあるやつ出ないのでしょうか・・・いつもいつも「火の国」「緑の熊本」こんなんばっか。もうひとつ、ヒネリを・・・。